起業や人間関係の悩みなら赤坂コーチングサロンのカウンセリングにお任せ

職場には年齢や性別、性格などの異なる多種多様な人たちが集まります。その時に注意したいのが人間関係トラブル。人間関係でトラブルが起こると経営に差し障ることもあるため、できるだけ早く対処しておくことが大切です。起業する前から知っておきたい、職場の人間関係トラブルが与える影響と解決法についてご紹介します。

職場の人間関係で多いトラブルとその影響

パワハラ

パワーハラスメント、通称パワハラは強い立場にある上司や先輩が、弱い立場の者に対し、暴言や暴力を繰り返したり、その人の実力や報酬に見合わない仕事量を与えたりといった嫌がらせを行うことを指します。

セクハラ

セクハラ

セクハラとは、セクシャルハラスメントの略称で、性別による差別的な待遇や性的な言動で相手を苦しめる行為を指します。特定の個人を狙ったものでなくとも、嫌がっている人がいるのに性的な画像を見える場所に配置したり、卑猥な言葉を使ったりすることもセクハラになります。

いじめ

社員同士での陰口や無視も人間関係でのトラブルとしてよく挙げられます。これらの人間関係トラブルが続くと、ハラスメントやいじめ被害に遭った人の心身に悪い影響を与えます。また、それを見ている人も不快な思いをするため、社内全体の士気や生産性の低下につながります。

また、このようなトラブルが公になった際には、会社の社会的信用も低下してしますし、裁判になった際の金銭面での負担も大きくのしかかります。

人間関係トラブルには、できるだけ早く気づき、対処することが肝心です。そのため、起業する前から考えておくことも大切です。

職場の人間関係のトラブルを解決に導くには?

職場の人間関係のトラブルを解決に導くには?

職場の人間関係トラブルを解決するためには次の4つのポイントを確認してみてください。

1.いじめ・ハラスメントの原因特定

まずは原因を特定しましょう。個人的な感情の場合と利害関係が絡んでいる場合とでは対応が異なってきます。

2.労働環境の見直し

長時間労働が続いていたり、休暇が取得できなかったりとストレスの高い労働環境に置かれると、ちょっとしたことでトラブルが発生するようになります。労働環境を見直してみましょう。

3.トラブル対策の充実

トラブルの発生にいち早く対応するには、事前に対策を立てておくことが大切です。トラブルに関する窓口や発生時の対応手順を明確に示しておきましょう。

4.研修や講習での啓蒙活動

セクハラやパワハラは社員の問題意識のなさから生まれることも多々あります。研修で正しい知識を身につける、講習を通して事例を知るなど、啓蒙活動でトラブルが減ることもあります。

起業して成功したい方や人間関係での悩みを抱えた方は、ぜひ赤坂コーチングサロンのカウンセリングをご利用ください。

人間関係悩みカウンセリングで、今の苦しい現実にいる理由を深く掘り下げ、自分の本質に気づいて、ストレスから解放され現実にも変化が生まれます。仕事だけではなく、夫婦問題や家庭問題など、あらゆるカウンセリングを承ります。まずはお気軽にお問い合わせください。

起業している方で、人間関係悩みカウンセリングなら

会社名 MJS
サロン名 赤坂 coaching salon
電話番号 070-3665-3192
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目
ホームページURL https://akasaka-coaching.com/
その他 リッツカールトンのラウンジにお越しいただければ、そちらでもセッション可能
PAGE TOP